WordPressでは、無料でもかなりイケてるテーマが数多くあります。

今回、2017年版ということでマガジン向けテーマを10個選びました。

MesoColumn

Mesocolumn (メソカラム) は HTML5 と CSS3 のレスポンシブ WordPress テーマです。BuddyPress、bbPress、WooCommerce、Jigoshop に対応しています。カテゴリー、固定ページ、背景、レイアウト、フッター、サイドバーの色と、600を超える Google Web フォントがメニューから自由に選択可能です。

主な機能

BuddyPress, カスタム背景, カスタムカラー, カスタムヘッダー, カスタムメニュー, エディタースタイル, アイキャッチ画像, 可変ヘッダー, 全幅テンプレート, Microformats, レスポンシブレイアウト, 右サイドバー, RTL 言語対応, テーマオプション, スレッドコメント, 3列, 翻訳対応, 2列, 白

デモ ダウンロード

FlyMag

フライマグ (FlyMag) は現代的な見た目のレスポンシブなマガジンテーマです。フライマグは600以上の Google フォント、多くのテーマの要素の色指定、便利なページテンプレートが利用可能です。フライマグなら、特別に設計されたウィジェットを利用して、マガジンレイアウトのフロントページを簡単に作ることができます。

主な機能

カスタム背景, カスタムカラー, カスタムメニュー, アイキャッチ画像, 可変レイアウト, ライト, レスポンシブレイアウト, 右サイドバー, 固定投稿, テーマオプション, スレッドコメント, 翻訳対応, 2列

デモ ダウンロード

IsleMag

WordPress テーマ「アイルマグ (IsleMag)」は、技術系マガジン、ニュースメディアサイト、個人のファッションブログ、フォトグラフィなどに最適な最新のフリーテンプレートです。レスポンシブル対応、フラットデザイン、ミニマル、そして SEO まで考慮されています。Bootstrap を使用して、Retina にも対応し、SNS へのリンクも用意されています。2016年にリリースされたテーマとして、Google アドセンスのバナー、マガジンスタイルのテンプレート、カスタマイズ可能な背景、フィルター可能なカテゴリ、ユーザタグ、ボックスレイアウト、ライブカスタマイズなどにも対応しています。アイルマグは WPML, Photo Gallery Grid, Contact Form 7, WP Product Review, SiteOrigin Page Builder, JetPack などのプラグインにも対応しており、カスタマイズ性が高く、また、国際化にも対応しています。

主な機能

ブログ, カスタム背景, カスタムカラー, カスタムメニュー, アイキャッチ画像, 全幅テンプレート, ポートフォリオ, 投稿フォーマット, 右サイドバー, 固定投稿, テーマオプション, スレッドコメント, 3列, 翻訳対応, 2列

デモ ダウンロード

Business Press

Business Press(ビジネスプレス)は、多目的、現代的、レスポンシブ、速い読み込み、SEOフレンドリーで完全にカスタマイズ可能なWordPresテーマです。 ブートストラップの最新バージョンを使用したレスポンシブレイアウトで、すべてのタイプのモバイルデバイスやタブレットデバイス、デスクトップブラウザと完全に互換性があります。
最新のGoogleウェブマスターガイドラインとschema.orgプロジェクトに従って実装された構造化データに従うため、検索エンジンでのあなたのウェブサイトのランキングを向上させます。
すべてのテーマオプションはカスタマイズされているので、あなたのウェブサイト上で変更がリアルタイムで発生するのを確認することができます。右サイドバー、全幅、ランディングページなど、複数のページテンプレートも用意されています。
ページビルダーを使用して最新のページとリンク先ページを無制限に作成できます。このテーマは、woocommerceプラグインと完全に互換性があるため、オンライン販売ビジネスに使用できます。
全体的には、ブログ、1ページ、ランディングページ、建設、旅行、ホテル、不動産、レストラン、写真、産業、ポートフォリオ、woocommerce、ジム、教育、アフィリエイト、求人掲示板、ポータルなどのさまざまな種類のビジネスウェブサイト、建築、イベント、ギャラリー、ライフスタイル、レンズ、リスティング、ヨガ、結婚式、大学、学校、スポーツ、見積もりなどのウェブサイトに向いています。

主な機能

ブログ, カスタム背景, カスタムカラー, カスタムヘッダー, カスタムロゴ, カスタムメニュー, Eコマース, エディタースタイル, アイキャッチ画像ヘッダー, アイキャッチ画像, 可変ヘッダー, フッターウィジェット, 4列, 全幅テンプレート, Microformats, ニュース, 1列, ポートフォリオ, 投稿フォーマット, 右サイドバー, RTL 言語対応, 固定投稿, テーマオプション, スレッドコメント, 3列, 翻訳対応, 2列

ComboMag

ComboMagは、マガジンスタイルのレスポンシブWordPressテーマです。ウェブサイトのヘッダー、ナビゲーション、サイドバー、フッター用のカラーオプションが組み込まれています。
ComboMagは、ニュース、雑誌、ウェブサイト開発関連のブログプラットフォームを運営するブロガーに適しています。

主な機能

ロゴとお気に入りアイコンのオプション, 選択可能な700以上のGoogle WebフォントとカスタムWebフォント, ソーシャル共有ボタンを内蔵, 無制限の色の選択肢の設定, BuddyPress、Woocommerce、BBPressをサポート, カテゴリブロックの無制限カラー選択, 特集記事スライダー, カスタムウィジェット, カテゴリーとカスタムポストタイプウィジェットを備えた特集記事, 投稿とブレッドクラムのためのスキーママークアップ, サイドバー、トップヘッダー、ポストループ、シングルポスト/ページの広告オプション, WordPress注目のカスタムヘッダー、背景とメニューサポート, ローカリゼーション対応(言語フォルダ内のmoとpoファイル)

デモ ダウンロード

Pressimo

Pressimoは、MagPressのグリッドニュース誌WordPress Themeです。ナビゲーション、リンクの色とフッターの色に無制限のカラーオプションが組み込まれたフル機能のWordPressのテーマです。また、Google Webフォントオプションも拡張されているので、サイトに500以上のGoogle Webフォントを集めることができます。

サイトを収益化する必要がある場合、Pressimoには、トップヘッダーに728×90または468×60のリーダーボードバナー、サイドバーに単一の投稿と300×250または336×280の中型および大型の長方形バナーなどのビルトイン広告配置オプションが付属しています。 Pressimoには、Facebook、Twitter、Pinit、100以上のソーシャルシェアなどのソーシャル共有ツールも組み込まれているため、ソーシャルプラグインをインストールする必要はありません。

デスクトップ、タブレット、iPad、iPhone、Androidなどのデバイスと互換性がある応答性の高いモバイルフレンドリーなデザイン。異なるレイアウトオプションを表示するには、ブラウザのサイズを変更してみてください。

主な機能

テーマオプションでロゴとFavアイコンのアップロード, ソーシャル共有ボタンを内蔵, 選択可能な600以上のGoogle Webフォント, ナビゲーション、リンク、フッターの無制限カラー選択, 注目のスライダー*はオフまたはオンにすることができます, 6サイドバーのバナー広告の配置, サイドバー、ポストループ、シングルポストのGoogleまたは任意の埋め込み広告コード, WordPressの内蔵ヘッダー画像, ローカリゼーション対応(言語フォルダ内のmoとpoファイル)

WereTech

WereTechは、特集記事セクション、無制限の色、MagPress.comによる500以上のGoogleウェブフォント選択リリースで、テクノロジーとソーシャルメディア用の3列の青色と赤色の応答性の高いHTML5ワードプレステンプレートです。 WPテーマはテクノロジー、ソフトウェア、またはソーシャルブログのニッチに適しています。レスポンシブデザインでは、ワイドスクリーンモニターから携帯電話まで、どのデバイスでも見た目が美しくなります。

WereTech WPテーマには、Webサイトに必要なものがすべてあります。それはHTML5とCSS3、組み込みのテーマオプションで構築されたきれいなデザインなので、簡単にカスタマイズすることができます。しかもモバイルフレンドリーです。

あなたのサイトを収益化する必要がある場合、WereTechのテーマには、トップヘッダーに728×90または468×60のリーダーボードバナー、右側のサイドバーに250×250の中および大の長方形バナー、160×600のバナー左側のサイドバーと1つのポストの上部と下部に広告を設置できます。さらにFacebook、Twitter、Google+、100以上のソーシャルシェアなどのソーシャル共有ツールも組み込まれているため、ソーシャルプラグインをインストールする必要はありません。
デスクトップ、タブレット、iPad、iPhone、Androidなどのデバイスと互換性がある応答性の高いモバイルフレンドリーなデザイン。異なるレイアウトオプションを表示するには、ブラウザのサイズを変更してみてください。

主な機能

テーマオプションでロゴとお気に入りアイコンがアップロード可能, 選択可能な600以上のGoogle Webフォント, ソーシャル共有ボタンを内蔵, ナビゲーション、サイドバー、フッター、リンクの無制限カラー選択, 特集記事グリッド*はオフまたはオンにすることが可能, サイドバーのおすすめカテゴリー, 6サイドバーのバナー広告の配置, Googleまたはサイドバーに埋め込まれた広告コード、ポストループ、シングルポストのトップとボトム, WordPressの組み込みカスタムヘッダーとサポートされているメニュー, ローカリゼーション対応(言語フォルダ内のmoとpoファイル)

デモ ダウンロード

Clean Magazine

Clean Magazineは、雑誌やブログのWebサイト用に設計された、きれいでレスポンシブなWordPressテーマです。HTML5、CSS3、レスポンシブデザインを使用するCatch Baseテーマに基づいています。各エレメントは、すべてのデバイスやプラットフォームで完璧に表示されるよう注意深く設定されています。テーマカスタマイズツールからレイアウト、スタイリング、ヘッダーハイライトコンテンツ、おすすめコンテンツ、プロモーション見出し、おすすめスライダー、ニュースティッカー、ページネーション、アイコン、メニュー、パンくずリスト、ウィジェットなどを変更できるように、幅広いオプションが用意されています。このテーマは翻訳準備ができており、現在はスウェーデン語、ブラジルのポルトガル語、ドイツ語、デンマーク語で翻訳されています。

主な機能

ブログ, カスタム背景, カスタムカラー, カスタムヘッダー, カスタムメニュー, エディタースタイル, エンターテイメント, アイキャッチ画像ヘッダー, アイキャッチ画像, 可変ヘッダー, フッターウィジェット, 左サイドバー, ニュース, 1列, フォトグラフィー, ポートフォリオ, 投稿フォーマット, 右サイドバー, 固定投稿, テーマオプション, スレッドコメント, 3列, 翻訳対応, 2列

ProfitMag

ProfitMagは、ブログ、雑誌、ニュース、または編集用ウェブサイトに適した、エレガントでデザインのきれいな反応性の高い雑誌のテーマです。それはあなたが瞬時にウェブサイトを管理できるように高度にカスタマイズ可能なテーマカスタマイザが付属しています。ニュース、雑誌、出版、メディアハウス、テレビチャンネル、ジャーナルなどの編集サイトに適しています

主な機能

ブログ, カスタム背景, カスタムカラー, カスタムヘッダー, カスタムメニュー, エディタースタイル, 教育, エンターテイメント, アイキャッチ画像ヘッダー, アイキャッチ画像, 可変ヘッダー, フッターウィジェット, 全幅テンプレート, ニュース, 1列, 固定投稿, テーマオプション, スレッドコメント, 3列, 翻訳対応, 2列

Gilmor

あなたは適切でユーザーフレンドリーなファッション関連の無料のワードプレステーマをお探しですか?それならばGilmorが最適です。
Gilmorは無料のレスポンシブWordPressテーマで、ファッション関連のニッチサイトに適しています。その微妙な色使いのデザインで、あなたのサイトはより現代的かつプロフェッショナルに見えるようになります。

主な機能

無制限のサイトカラー選択, テーマオプションのロゴとFavアイコン設定, MicroformatがGoogleスニペット対応, SERPのよりきれいな検索構造のためのスキーマのパンくずリスト, ソーシャル共有ボタンを内蔵, テーマのオプションを使用してあなたのTwitterウィジェットIDを使用して最新のツイート, 選択可能な650以上のGoogle Webフォント, カテゴリIDまたは投稿ID付きのおすすめスライダー, トップヘッダー、ポストループ、サイドバー、シングルポストにGoogleまたは任意の埋め込み広告コード, WordPressの組み込みヘッダと背景画像の設定, カスタムウィジェット – カテゴリとカスタム投稿タイプのウィジェットを備えた特集記事, BuddyPress、BBPress、Woocommerceのサポート, wordpress-buddypress-logo, ローカリゼーション対応(言語フォルダ内のmoとpoファイル)

デモ ダウンロード

いかがでしたでしょうか。

無料でもレスポンシブ対応のかなりデザインセンスのよい
テーマが多数公開されています。
お気に入りのテーマがあれば是非とも使ってみてください。